初めて弁護士に以来したのは26歳

19で知り合った人に騙されて借金したのが始まりでした。働いても働いても返済に追われていました。

払えずブラックになってしまいましたがそれでも自分なりに頑張って少しずつでも返済していました。ある時仕事先で知り合った方と事業をしないかと言われ好意も少なからずあり引き受けました。

当時携帯を契約するのに制限はなく会社で使用するからと7台契約しました。全て私の名義で。会社で車も使うからと車のローンも通しましたが私は金融ダメな状態でしたから通らないと話したのですが、試しにと契約書にサインしたのです。

案の定結果はダメだったと聞かされていました。それから半年位過ぎた辺りに相手と連絡がつかなくなり結局事業は失敗に終わりました。

投資していた訳ではなかったので私は仕事を探して働きだしました。それからしばらくした時に車の支払いの書類が届いたのです。しかも120万の新車でした。あの時審査通した車でした。

急いで車屋に連絡し、調べて貰いましたがすでに名義が変えられ解らなくなっていました。携帯も気になって調べてみたら総額70万。
払える通りもなく知り合いに自己破産の費用を相談し自己破産する形になりました。とても親切な弁護士さんで数ヶ月で無事にすみました。今でも弁護士さんに感謝してます。”

Widgetized Sidebar

This panel is active and ready for you to add some widgets via the WP Admin