やっぱり古着が好き。古着でもトレンド意識。

10年くらい前にテレビで古着屋さんの特集を見て、衝撃を受けました。

ヨーロッパから買い付けて来たゴシックでレトロな洋服、日本にはないようなデザインでも、それが日本で買えるっという事の感動。
私はその日から古着の虜になりました。

東京にある古着屋さんは片っ端から行きたいと思って、色々服を買い漁っていました。
古着のいい点は、何年経っても着れるという事です。なのでクローゼットはパンパン。
年を取っても、時代が変化しても、古着には流行りが無いから着れるんです。

古着を買う時に心がけている事は、年を取っても着れるか・手放したくない程欲しいか・自分のセンスに合致するか。
古着は一期一会。その時買わなければ二度と出会えない。その宝探しのような感覚も楽しいです。

最近はトレンドっぽい古着も出回るようになってきたので、ファストブランドとのミックススタイルを楽しんでします。
やっぱり古着の、クラシカルでレトロな感じは一生止められないと思います。

Widgetized Sidebar

This panel is active and ready for you to add some widgets via the WP Admin